【画像付】漫画”GANTZ ガンツ”のあらすじと実写映画化キャスト比較!

今回は実写化されたおすすめのバトル漫画【 GANTZ ガンツ 】についてご紹介します!


スポンサードリンク



実写映画化されたおすすめバトル漫画『GANTZ ガンツ 』とは?

出典:thefunnel.jp

GANTZ ガンツ週刊ヤングジャンプ2000年31号から連載スタートし、2013年29号まで連載していた全37巻のバトル漫画です!

出版社は【集英社で、作者は【奥 浩哉さん。

あらすじ

主人公である玄野 計は地下鉄のホームで電車を待っていたところ、たまたま小学生の時の親友・加藤 勝を見かけた。

加藤は玄野に気づいてる様子はなく、玄野も特に話しかける気はなかった。

しかしその時線路に酔っ払ったホームレスが落ち、昔から正義感の強かった加藤は助けにいく。

一人では中々うまくいかず、玄野に気づいた加藤は手伝ってほしいと言い、玄野は仕方なく手伝う。

そして酔っ払いを救うことに成功し、自分たちもホームへ上がろうとするが、電車が来て加藤も玄野も死んでしまった

にもかかわらず2人はマンションの一室らしきとこに居て、周りには同じく死んだハズの人達が居た

部屋には割と大きめの黒い球体ガンツが置いてあって、そのガンツから指令を下される

指令とは『○○星人をやっつける』という内容で、色んな場所へと転送され○○星人と戦うわけである。

最初はわけもわからない状態で星人達と戦っていく玄野達だったが、場数を踏むにつれて戦いに慣れていき、ガンツの謎を解き明かそうとしていく…

といった内容の生きることの大切さが分かるSFバトル漫画ですね!
スポンサードリンク



『原作漫画』と『実写化映画』のキャストを比較!

GANTZ ガンツ 実写化映画第一弾2011年1月29日に公開され、第二弾2011年4月23日に公開された映画です。

以下はその実写化映画のキャストと原作漫画のキャストを画像と項目ごとに比較してみました!

主な項目は以下の3つ。

  1. 見た目の再現率
  2. キャラ(雰囲気)の再現率
  3. 総合再現率

※あくまで私の判断基準で再現率を決めています。

玄野 計:二宮 和也

出典:thefunnel.jp

出典:prcm.jp

~ 比較 ~

■見た目の再現率『 90% 』

見た目の再現率はかなり高いと感じました!

しいてあげるなら原作の方がもう少しスラッとした感じかなと思います。

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

雰囲気に関しても高い再現率だと思います!

計の少し冷めた感じがよく再現されていますね。

■総合再現率『 95% 』

特に違和感もなくて、原作との差もそこまで感じることのないキャスティングだと思います!

加藤 勝:松山 ケンイチ

出典:gantzx.blog.jp

出典:www.trend-hq.jp

~ 比較 ~

■見た目の再現率『 90% 』

原作のほうが少し目が丸く、多少可愛らしい印象でしたが、それを含めても十分な再現率だと思います!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

雰囲気に関しては非常に高い再現率だと感じました。

加藤の” 正義感溢れる “感じが出ていて分かりやすかったですね。

■総合再現率『 90% 』

総合的にみても高い再現率だと感じました!

良いキャスティングだと思います。

小島 多恵:吉高 由里子

出典:prcm.jp

出典:matome.naver.jp

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 95% 』

見た目の再現率はほぼ完璧じゃないでしょうか!

現実に居たらこんな容姿になると思います!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 95% 』

雰囲気に関してもかなり原作に近いと感じました!

原作のイメージ通りだと思います!

■総合再現率『 95% 』

かなり再現率の高いキャラクターだと感じました!

ベストなキャスティングでしょう。

西 丈一郎:本郷 奏多

出典:prcm.jp

出典:snow-onyx.com

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 90% 』

見た目の再現率は十分高いと思います!

顔立ちやスタイルなど原作との違和感はほとんどないですね。

■キャラ(雰囲気)の再現率『 95% 』

雰囲気に関しても原作との違和感はほぼありませんでした!

西くんの” 冷め切った “感じがよく再現されていますね。

■総合再現率『 90% 』

全体的にみても特に非のつけ所はないでしょう!

岸本 恵:夏菜

出典:prcm.jp

出典:gongenbashi.cocolog-nifty.com

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 98% 』

見た目に関してはかなりイメージ通りでした!

原作との違和感は全くないでしょう!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 95% 』

雰囲気に関しても十分高い再現率だと思います!

恵の” 真面目で純粋 “な感じがよく再現されていました。

■総合再現率『 95% 』

特に違和感もなくて、原作との差もそこまで感じることのないキャスティングだと思います!

鈴木 良一:田口 トモロヲ

出典:gantzx.jp

出典:orenomajesta.blog.so-net.ne.jp

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 80% 』

見た目の再現率はそこまで高くないが決して低くはないといった印象。

とはいえ原作との違和感はそこまでないでしょう!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

雰囲気に関しては高い再現率だと感じました!

原作通りの” 良い人感 “が凄く出ていて、キャラ立ちしていましたね。

■総合再現率『 90% 』

原作通りを求めなければ十分な再現率でしょう。

雰囲気に関しては原作にかなり近く再現されていました!

今回は” GANTZ ガンツ  実写化映画 “について書かせて頂きました。

この作品は全体的に再現率も高く、” 原作漫画 “も” 実写映画 “もに大ヒットを記録した作品なので、是非一度ご覧になってみてください!

ご不明点やご質問等ございましたら、お気軽にコメント下さいね。

では失礼致します。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする