【画像付】おすすめ恋愛漫画”高校デビュー”のあらすじと実写映画化キャスト比較!

今回は実写化されたおすすめの恋愛漫画【 高校デビュー 】についてご紹介します!


スポンサードリンク



【 ①実写映画化されたおすすめ恋愛漫画” 高校デビュー ” とは?】

” 高校デビュー “は別冊マーガレット2003年9月号から連載スタートし、2008年8月号まで連載していた恋愛漫画です!

出版社は” 集英社 “で、作者は” 河原 和音 “さん。

出典blogs.yahoo.co.jp

【 あらすじ 】

主人公である” 長嶋 晴菜 “は中学時代は部活一筋で恋愛経験はほとんど無かった。

しかし高校では恋愛をして、良い彼氏を作ろうと” 高校デビュー “をする。

高校デビューをして自分なりにモテようとするが全然モテない晴菜。

そんな時に同じ高校の先輩” 小宮山 ヨウ “と出会います。

ヨウを好きにならないことを条件に、晴菜は” モテコーチ “をしてもらえることに。

ですがそんな条件がありつつも、晴菜はヨウに惹かれていく。

といった感じの” 笑い “あり” キュンキュン “ありの恋愛漫画です!


スポンサードリンク



【 ②”原作漫画”と”実写化映画”のキャストを比較してみよう! 】

高校デビュー 実写化映画 “は2011年4月1日に公開された映画です。

以下はその” 高校デビュー 実写化映画 “のキャストと” 高校デビュー 原作漫画 “のキャストを画像と項目ごとに比較してみました!

↓主な項目は以下の3つ↓

①見た目の再現率

②キャラ(雰囲気)の再現率

③総合再現率

※あくまで私の判断基準で再現率を決めています。

【 ①長嶋 晴菜: 大野 いと 】

出典:matome.naver.jp

出典:matome.naver.jp

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 90% 』

顔立ちといいスタイルといい、高い再現率だと感じました!

見た目に関して特に違和感もないと思います。

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

雰囲気に関しても違和感はほとんど無く、高い再現率だと感じました!

晴菜の” 常に前向き “な感じがよく再現されていたと思います。

■総合再現率『 90% 』

合ってるキャスティングだと思いました!

総合的にも高い再現率だと感じました。

【 ②小宮山 ヨウ: 溝端 淳平 】

出典:matome.naver.jp

出典:www.oricon.co.jp

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 95% 』

非常に高い再現率だと思います!

顔立ちもスタイルほとんど原作通りという印象を受けました!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 95% 』

雰囲気に関してもかなり高い再現率だと感じました!

ヨウの” クールだが実は優しい “感じがすごく出ていましたね。

■総合再現率『 95% 』

かなりベストなキャスティングだと思いました!

現実世界にヨウが居たらこんな感じだと思います!

【 ③田村 史也: 菅田 将暉 】

出典:www.oricon.co.jp

出典:www.oricon.co.jp

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 80% 』

見た目の再現率に関してはそこまで高くない印象です。

もう少し原作に寄せて再現出来たのではないかと思いました。

とはいえ何故かそこまで違和感はなかったので、再現率は低くないと思います!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 95% 』

雰囲気に関しては違和感も無く、高い再現率だと思います!

史也の” 心優しく強い “感じが出ていて、原作との違和感があんまりなかったですね。

■総合再現率『 90% 』

総合的にみても良いキャスティングだと思います!

見た目の再現率はそこまで高くないものの、雰囲気の再現率で完全にカバーされていると感じました。

【 まとめ 】

今回は” 高校デビュー  実写化映画 “について書かせて頂きました。

この作品はベタなのにすっごくドキドキしてしまう作品なので、キュンキュンしたい方は特にご覧になってみてはいかがでしょう!

ご不明点やご質問等ございましたら、お気軽にコメント下さいね。

では失礼致します。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする