【画像付】おすすめ恋愛漫画”ストロボエッジ”のあらすじと実写映画化キャスト比較!

今回は実写化されたおすすめの漫画【 ストロボエッジ 】についてご紹介します!


スポンサードリンク



【 ①実写映画化されたおすすめ恋愛漫画” ストロボエッジ ” とは?】

” ストロボエッジ “は別冊マーガレット2007年7月号から連載スタートし、2010年9月号まで連載していた恋愛漫画です!

出版社は” 集英社 “で、作者は” 咲坂 伊緒 “さん。

出典:http://www.peaske.com/2013/01/blog-post_27.html

【 あらすじ 】

主人公である” 木下 仁菜子 “は純粋過ぎな女子高校生で、” 自分はまだ恋をしたことがない “と思っていた。

友達の” 是永 大樹 “が自分に好意があることは分かっているし、仁菜子本人も大樹の事は” いいヤツ “だと思っているが、その感情が恋だとは思えないでいた。

しかし、友達にその感情が” “だと言われ、大樹を意識し始める仁菜子。

そしてある帰り道に電車で学年一の人気者” 一ノ瀬 蓮 “と出会ったのをきっかけに、それからも関わる頻度は増えていき、蓮との会話や笑顔だけでよく分からない感情が芽生えていき、仁菜子の初恋が始まった。


スポンサードリンク



【 ②”原作漫画”と”実写化映画”のキャストを比較してみよう! 】

ストロボエッジ 実写化映画 “は2015年3月14日に公開された映画です。

以下はその” ストロボエッジ 実写化映画 “のキャストと” ストロボエッジ 原作漫画 “のキャストを画像と項目ごとに比較してみました!

↓主な項目は以下の3つ↓

①見た目の再現率

②キャラ(雰囲気)の再現率

③総合再現率

※あくまで私の判断基準で再現率を決めています。

【 ①木下 仁菜子: 有村 架純 】

出典:http://prcm.jp/album/rkm1292dl/pic/43687720

福士蒼汰、有村架純らが制服で登場!『ストロボ・エッジ』完成披露舞台あいさつフォトギャラリー

出典:http://www.cinematoday.jp/gallery/E0006844/IMG_1851_R.JPG.html

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 90% 』

” 見た目 “の再現率が高くて、特に違和感は感じなかったです。

原作通り” 童顔 “ですし、” 純粋 “な感じも出てて良かったと思いますね!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

雰囲気に関しても違和感は無かったですね!

仁菜子の” 初々しい “感じがよく再現されていたと感じました。

■総合再現率『 90% 』

正直ぴったりなキャスティングだと思います!

見た目に関しても、雰囲気に関しても再現率は高いと感じました。

【 ②一ノ瀬 蓮:福士 蒼汰 】

出典:twitter.com

出典:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 85% 』

ほぼほぼ完璧な再現率だとは思ったのですが、原作の蓮は目がもう少しパッチリしていると思い、違和感がありました。

ですが、原作通りの完璧を求めなければ、全く違和感無く観られると思います!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 95% 』

雰囲気は問題ないと思います!

蓮の” クール “だけど” さりげなく優しい “感じが出てて、再現率高いなと感じました。

■総合再現率『 90% 』

特に非のつけ所はありませんが、原作通りを求めるとなると少しだけ違和感があるかもしれません。

【 ③是永 大樹:入江 甚儀 】

出典matome.naver.jp

出典:www.oricon.co.jp
~ 比較 ~
■見た目の再現率『 50% 』

正直、見た目に関しての再現率は全然高くないと思います。

髪型もそうですが、顔の雰囲気など、そこまで再現率が高いとは感じなかったですね。

■キャラ(雰囲気)の再現率『 85% 』

雰囲気は再現率高かったと思います!

大樹の” 独特 “な雰囲気を上手く出しているなと感じました。

■総合再現率『 75% 』

全体的にみると、再現率は低くないと思います!

ただ、原作通りを求める方は、見た目の部分で違和感を感じると思いますね。

雰囲気は違和感がそこまでないので不思議でした。

【 ④安堂 拓海:山田 裕貴 】

出典:netatoku.com

出典:netatoku.com
~ 比較 ~
■見た目の再現率『 85% 』

見た目に関しての再現率高いと感じたのですが、原作の拓海はもう少し柔らかい感じの顔かなと思いました。

とはいえホントに些細な部分なので、特に違和感は感じなかったですね!

しいて言うならって感じです!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

雰囲気に関しては、かなり再現されているなと思いました!

拓海の” チャラい “感じや” 軽い “感じも出ていて、大まかな雰囲気としては完璧でしたね!

■総合再現率『 90% 』

このキャラクターは、原作と実写化での違和感はほとんど無かったです!

【 ⑤是永 麻由香:佐藤 ありさ 】

出典:sokuho-trendup.blog.so-net.ne.jp

出典:www.cinemacafe.net
~ 比較 ~
■見た目の再現率『 90% 』

髪以外はほとんど原作通りの見た目だと感じました!

とはいえ髪も極端に違和感がある訳ではないので、見た目の再現率はほぼ完璧だと思います。

■キャラ(雰囲気)の再現率『 95% 』

雰囲気の再現率は完璧でしょう。

可愛らしい部分 “と” 大人な部分 “がうまく再現されていました!

■総合再現率『 90% 』

かなり高い再現率だと感じました!

原作を知っている方でも違和感はさほど無いと思いますね!

【 ⑥杉本 真央:黒島 結菜 】

出典:sokuho-trendup.blog.so-net.ne.jp

出典:www.oricon.co.jp
~ 比較 ~
■見た目の再現率『 80% 』

見た目の再現率がそこまで低いわけでは無いが高くもないといった感じですね。

原作の杉本真央の方がもう少し華があるというか目立つ印象でした。

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

雰囲気に関しては再現率は高いと感じました!

真央の” 後輩感 “や” 幼さ “がよく出ていたと思います。

■総合再現率『 85% 』

全体的にみると再現率は高いと思いました!

真央の特徴を捉えているなといった印象です!

【 まとめ 】

今回は” ストロボエッジ  実写化映画 “について書かせて頂きました。

ストロボエッジは原作漫画実写化映画も大ヒットした作品ですし、内容もかなり面白いものになっています!

ですので、是非どちらもご覧になってみてください!

ご不明点やご質問等ございましたら、お気軽にコメント下さいね。

では失礼致します。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする