【画像付】おすすめ恋愛漫画”好きっていいなよ。”のあらすじと実写映画化キャスト比較!

今回は実写化されたおすすめの漫画【 好きっていいなよ。 】についてご紹介します!


スポンサードリンク



【 ①実写映画化されたおすすめ恋愛漫画” 好きっていいなよ。 ” とは?】

” 好きっていいなよ。 “はデザート2008年4号から連載スタートし、現在(2016年8月)も連載している恋愛漫画です!

出版社は” 講談社 “で、作者は” 葉月 かなえ “さん。

出典:http://mangaosusume.net/%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AA%E3%82%88/

【 あらすじ 】

主人公である” 橘 めい “は” 友達いない歴=年齢 “の闇を抱えた女子高校生。

“とは、めいが小学生の時友達だと信じていた女の子に、クラスで飼育していたうさぎを殺したという罪をなすりつけられた過去です。

それ以来めいは心を閉ざし、基本的に誰とも話さなくなりました。

そうしてめいは孤立し、高校生になってもクラスの人からいじめられていましたが、そのイジメすらも無視していました。

ですが” 中西 健志 “のセクハラに切れためいは、間違えて学校の超人気者” 黒沢 大和 “に回し蹴りをしてしまう。

しかし何故かめいは大和に気に入られ、猛アプローチを受けることになります。

最初は戸惑っていためいも、大和の自分を想ってくれている姿に惹かれていく。

といった登場人物の心情が上手く描かれている” リアリティのある恋愛漫画です!


スポンサードリンク



【 ②”原作漫画”と”実写化映画”のキャストを比較してみよう! 】

好きっていいなよ。 実写化映画 “は2014年7月12日に公開された映画です。

以下はその” 好きっていいなよ。 実写化映画 “のキャストと” 好きっていいなよ。 原作漫画 “のキャストを画像と項目ごとに比較してみました!

↓主な項目は以下の3つ↓

①見た目の再現率

②キャラ(雰囲気)の再現率

③総合再現率

※あくまで私の判断基準で再現率を決めています。

【 ①橘 めい: 川口 春奈 】

出典:f.hatena.ne.jp

出典:cinema.ne.jp

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 90% 』

見た目の再現率がかなり高いなと感じました!

これといった違和感は特に無かったですね。

■キャラ(雰囲気)の再現率『 95% 』

雰囲気の再現率もすごく良かったと思います!

めいの” 気が強い “が” 女の子らしい “感じがよく再現されていたと思います。

■総合再現率『 90% 』

全体的にみても違和感は無く、高い再現率だと思います!

原作を読んでいる人でも特に違和感は感じないでしょう。

【 ②黒沢 大和: 福士 蒼汰 】

出典:matome.naver.jp

出典:happpy777.wp-x.jp

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 90% 』

見た目の再現率で特に非の付け所はないと感じました!

しいて言うなら原作の大和の方が目がパッチリしていて、少し可愛らしい印象です。

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

雰囲気はほとんど違和感無いですね!

高い再現率だと思います。

■総合再現率『 90% 』

特に非のつけ所のない良いキャスティングだと思いました!

【 ③中西 健志: 永瀬 匡 】

出典:matome.naver.jp

出典:matome.naver.jp

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 95% 』

見た目の再現率は高く、現実にいたらこんな感じだろうと思います!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 95% 』

雰囲気に関しても違和感はほとんど無いと感じました!

中西の” お調子者過ぎる “感じがよく再現されていたと思います。

■総合再現率『 95% 』

見た目・雰囲気共に違和感は無く、高い再現率だと感じました!

良いキャスティングだと思います。

【 ④及川 あさみ: 西崎 莉麻 】

出典:http://livedoor.blogimg.jp

出典:movie-spm.walkerplus.com

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 80% 』

見た目の再現率はあまり高くないと感じました。

原作のあさみの方がシュッとしたイメージで、他の部分は特に気にならなかったです。

■キャラ(雰囲気)の再現率『 95% 』

雰囲気に関してはほとんど違和感無かったと思います!

あさみの” 友達思い “な感じがよく再現されていたでしょう。

■総合再現率『 85% 』

全体的にみても違和感はそこまでないです!

原作通りを求めるなら少し気になるかもしれませんが、そうじゃないなら特に気になる違和感はありません。

【 ⑤武藤 愛子: 足立 梨花 】

出典:animenomori.sblo.jp

出典:twitter.com

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 85% 』

見た目の再現率で特に非の付け所はないですが、しいて言うなら原作の方が大人っぽいイメージでした。

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

愛子の” お姉さんな “感じがよく再現されていたでしょう。

雰囲気に関しても高い再現率だと思います。

■総合再現率『 90% 』

全体的にみても違和感は無くて、良いキャスティングだと思います!

【 ⑥立川 雅司: 山本 涼介 】

出典:www.animeranking.net

出典:www.youtube.com

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 80% 』

見た目の再現率は高くない印象を受けました。

ですが華奢な感じは原作と近いイメージでした!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

雰囲気は特に違和感なかったと思います!

雅司の” 一途 “な感じがよく再現されていたと感じました。

■総合再現率『 85% 』

かなり原作通りかと言われるとそうではありませんが、これといった違和感もなかったです!

【 ⑦竹村 海: 市川 知宏 】

出典:prcm.jp

出典:sumabo.jp

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 90% 』

見た目の再現率で特に非の付け所はないと思います!

顔立ちも髪型も原作通りだなといった印象を受けました。

■キャラ(雰囲気)の再現率『 95% 』

海の” 真面目 “で” 強気 “な感じがよく再現されていて、雰囲気も違和感はなかったですね!

■総合再現率『 90% 』

総合的にも文句なしだと思います!

【 ⑧北川 めぐみ: 八木 アリサ 】

出典:rupanana.fam.cx

出典:www.cinra.net

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 85% 』

見た目の再現率で目立った違和感はないと感じました。

ですが原作の方がもう少し童顔なイメージでしたね!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

雰囲気に関してはほとんど違和感無く、かなり高い再現率だと感じました!

めぐみの” 積極的 “な感じが再現されていましたね。

■総合再現率『 85% 』

全体的にみても特に違和感は無く、良い再現率だと感じましたね。

原作通りとまでは行きませんが、十分な再現率だと思います!

【 まとめ 】

今回は” 好きっていいなよ。  実写化映画 “について書かせて頂きました。

この作品は本当に” 心に訴えかけてくるものが多い“作品で、しみじみする恋愛漫画なので是非ご覧になってみて下さい!

ご不明点やご質問等ございましたら、お気軽にコメント下さいね。

では失礼致します。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする