【画像付】おすすめ恋愛漫画”海街ダイアリー”のあらすじと実写映画化キャスト比較!

今回は実写化されたおすすめの恋愛漫画【 海街ダイアリー 】についてご紹介します!

スポンサードリンク



【 ①実写映画化されたおすすめ恋愛漫画” 海街ダイアリー ” とは?】

” 海街ダイアリー “は月刊フラワーズ2006年8月号から連載スタートし、現在(2016年8月)も連載している恋愛漫画です!

出版社は” 小学館 “で、作者は” 吉田 秋生 “さん。

出典:http://flowers.shogakukan.co.jp/rensai/umimachidiary.html

【 あらすじ 】

主人公は神奈川県鎌倉市に住む三姉妹、長女の” 香田 幸 “と、次女の” 香田 佳乃 “と、三女の” 香田 千佳 “と、山形県にいた腹違いの妹” 浅野 すず “の4人である。

三姉妹の両親は3人が幼い頃に離婚し、父親は家を出て行き、母親も再婚を理由に家を出ました。

それ以降は祖母が三姉妹を育てていたのですが、今は祖母も亡くなり、社会人になった三姉妹だけが古い民家に住んでいます。

そんな3人の所に” 父親が亡くなった “という知らせが入ります。

次女の佳乃と三女の千佳は特に思い出もなく他人事のようだったのですが、長女の幸がお葬式に出席出来ない代わりに2人は出席することになり、山形へ向かった。

しかし夜勤で出席出来ないと言っていた長女の幸も、急遽葬儀に参加します。

そこで腹違いの妹すずと出会い、すずが苦労してきたことを悟り、幸が” 一緒に鎌倉で暮らさないか “と伝えたところすずも快諾し、4人の生活が始まります。

といった感じのヒューマンドラマ色が強い恋愛漫画ですね!

スポンサードリンク



【 ②”原作漫画”と”実写化映画”のキャストを比較してみよう! 】

海街ダイアリー 実写化映画 “は2014年5月27日に公開された映画です。

以下はその” 海街ダイアリー 実写化映画 “のキャストと” 海街ダイアリー 原作漫画 “のキャストを画像と項目ごとに比較してみました!

↓主な項目は以下の3つ↓

①見た目の再現率

②キャラ(雰囲気)の再現率

③総合再現率

※あくまで私の判断基準で再現率を決めています。

【 ①香田 幸:綾瀬 はるか 】

出典:book-movie-introduce.com

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 90% 』

見た目の再現率はかなり高いと感じました!

幸のキリっとした感じなど良く再現されていると思います。

■キャラ(雰囲気)の再現率『 95% 』

雰囲気に関しても高い再現率だと思います!

幸の” しっかりした “感じがよく再現されていますね。

■総合再現率『 95% 』

特に違和感もなくて、原作との差もそこまで感じることのないキャスティングだと思います!

【 ②香田 佳乃:長澤 まさみ 】

出典:book-movie-introduce.com

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 90% 』

このキャラクターも見た目の再現率は十分高いと感じました!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

雰囲気に関しても再現率が高く、ほとんど違和感なかったですね。

佳乃の” 飄々とした “感じがよく出ていたと思います!

■総合再現率『 90% 』

見た目・雰囲気共に高い再現率だと感じました!

原作との違和感を感じる人は少ないでしょう。

【 ③香田 千佳:夏帆 】

出典:book-movie-introduce.com

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 80% 』

見た目の再現率は低くもないし、凄く高い訳でもないといった印象を受けました。

原作の千佳の方がもう少し” やんちゃ “感じの顔だなと思います!

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

雰囲気の再現率は高いと思います!

千佳の” 掴めない “感じがよく再現されていたと感じました!

■総合再現率『 85% 』

見た目の再現率はそこまで高くないと感じましたが、雰囲気の再現率が高く、十分再現されていると感じました!

【 ④浅野 すず:広瀬 すず 】

出典:book-movie-introduce.com

~ 比較 ~
■見た目の再現率『 95% 』

見た目に関しては非常に高い再現率だと思います!

顔立ちやスタイルも原作との違和感はほとんど無いでしょう。

■キャラ(雰囲気)の再現率『 90% 』

雰囲気に関しても非常に高い再現率だと思います!

すずの” 純粋 “で” しっかりした “感じがよく再現されていたと感じました!

■総合再現率『 95% 』

全体的にも非常に高い再現率だと思います!

本当にベストなキャスティングですね!

【 まとめ 】

今回は” 海街ダイアリー  実写化映画 “について書かせて頂きました。

この作品は” 原作漫画 “も” 実写映画 “もに大人気作品なので、是非一度ご覧になってみてください!

ご不明点やご質問等ございましたら、お気軽にコメント下さいね。

では失礼致します。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする